プロテクトV(ドロマイト系抗菌性石灰)

石灰乳塗布・粉末散布での畜舎除菌

【特徴】図2

  • 1袋20kg入り。
  • 水と混ぜても熱の発生が無いため、作業安全性が高い。
    (通常の生石灰は水と反応し100℃近い高温になる場合があります。)
  • 粒子が細かいため、水に溶けやすくキメの細かい良質な石灰乳ができます。
    (塗布の際、ノズルやストレーナーの詰まりが少なく作業効率が高いです。)
  • 優れた粘着性があるため、塗布後剥がれにくく抗菌効果が持続します。
    (通常の生石灰は添着剤を混ぜる必要があります。)
  • 暑熱対策資材として畜舎屋根や外壁等に塗布可能です。
    (夏期の畜舎内温度を低減します。)
  • 金属製のもの表面に付着するため錆びにくくする効果があり、鉄柵・配管などの腐食の心配がありません。
          V➀          V②
 
PV1  PV2
  • 石灰塗布の場合(目安)
    ポリバケツ等に水約40リットルに対し、プロテクトV1袋20kg)を入れ(プロテクトV:水=1:2)よく撹拌し、乳状にして塗布します。
    <1袋(20kg)で約30~40㎡塗布できます>
  • 粉末状での直接散布の場合
    農場の入り口、畜舎周辺の土壌などに粉末の状態で直接散布使用もできます。
    粒子の粗い散布用をご希望の場合プロテクトVAをお勧めします。
  • 踏込み槽に使用する場合 プラスチック製などの容器に深さ3cm程度のプロテクトVを入れて使用できます。
  • 長期保存の場合
    ポリ仕様の為、乾燥状態で約1年保存できます。
    (水害・浸水などの緊急対応物資として備蓄することも可能)
  • 内容・料金などご不明な点についてのお問合せは、お問合わせページよりお願い致します。

プロテクトVとプロテクトVAの違い

 商品名  プロテクトV  プロテクトVA
 用途  石灰乳塗布・石灰粉末撒布  床・通路への石灰粉末撒布
 内容重量  20kg  18kg
 粒子径  4060μm  主な大きさ3000μm
石灰塗布機への使用 可能 不可
 パッケージデザイン  図2  VA7.4
 粒子外観  V1  VA1
 利点 ・水に素早く混和
・石灰乳液がダマになりにくい
ノズルやストレーナーが詰まりにくい
・粉末撒布時に粉塵が飛散しにくい
抗菌効果・すべり止め効果・消臭効果
・水分の吸収と放出効果あり