ベッセルジアスイとは

【ベッセルジアスイとは】

細菌やウイルスに対して高い除菌効果を持つ除菌剤です。以下の特長があります。
◎特長
・低濃度で素早く除菌
・環境に残留しない
・塩素臭が少なく、手荒れしにくい
・金属が錆びにくい
・人や家畜に安全
・悪臭を分解消臭
 ミルカーや哺乳瓶、搾乳タオルなどの除菌に使われる一般的な塩素系除菌剤は100~200ppmで使いますが、ベッセルジアスイはその半分以下(20~50ppm)の低い濃度でより高い除菌効果を発揮します。生成装置を設置することで自分の農場でベッセルジアスイをつくることができます。

 

 

 

 

 

 

【ベッセルジアスイの使い方いろいろ①】

 ベッセルジアスイ生成装置を水道と繋げば蛇口やパーラーの洗浄ホースから除菌剤(ベッセルジアスイ)を出すことができます。自分で除菌剤を希釈する必要がなく、水のように器具や床を洗浄しながら除菌できます。
●ミルカーや手の洗浄除菌
 搾乳中に乳房炎の牛を触ったり、搾乳をすることで手やミルカーを介して他の健康な牛に病気をうつしてしまうことがあります。乳房炎牛を搾乳した後に手とミルカーをベッセルジアスイで洗い流すことで同時に除菌ができます。病原菌がついていない綺麗な手で次の牛を搾乳できます。ベッセルジアスイは汚れや菌に触れると水に戻るのでベッセルジアスイで洗浄除菌した後の手やミルカーを水ですすぐ必要がありません。

 

 

 

 

 

【ベッセルジアスイの使い方いろいろ②】

●畜舎の洗浄除菌
 病気が発生した畜舎を除菌するときに、「水で高圧洗浄して除菌剤をかけてからまた水ですすぐなんて面倒くさい…」、「家畜が口をつけるところに除菌剤を使いたくない」、「金属が錆びそう」と思ったことはないでしょうか?ベッセルジアスイは人や動物への安全性が高く、飼槽や水槽など家畜が口をつける場所にかけた後でも水すすぎをする必要がありません。水の代わりにベッセルジアスイで高圧洗浄をすることで同時に除菌がかかるので、①水で高圧洗浄→②除菌剤をかける→③水すすぎをする、という3工程を1工程で済ませることができます。金属も錆びづらいので、鉄柵にも安心して使えます。

 

 

 

 

 

 

【ベッセルジアスイの使い方いろいろ③】

●空気と人の除菌
 人や家畜に対する安全性が高いベッセルジアスイは霧状にして噴霧することで空気の除菌にも使えます。動画は牛舎の天井にあるノズルからベッセルジアスイを霧状にして空中に降らせている場面です。家畜の呼吸器病予防のために空気をベッセルジアスイで除菌しています。
下の画像はある観光農場での風景です。観光客が牛のエリアに入る前にテントの中で空中噴霧させて、観光客が手を洗っている間に霧状になったベッセルジアスイが体表面を除菌しています。こうすることで人の体の表面に付着した菌やウイルスが牛に接触しないようにしています。

ジアスイ細霧消毒

【ベッセルジアスイの使い方いろいろ③】●空気と人の除菌 人や家畜に対する安全性が高いベッセルジアスイは霧状にして噴霧することで空気の除菌にも使えます。動画は牛舎の天井にあるノズルからベッセルジアスイを霧状にして空中に降らせている場面です。家畜の呼吸器病予防のために空気をベッセルジアスイで除菌しています。  下の画像はある観光農場での風景です。観光客が牛のエリアに入る前にテントの中で空中噴霧させて、観光客が手を洗っている間に霧状になったベッセルジアスイが体表面を除菌しています。こうすることで人の体の表面に付着した菌やウイルスが牛に接触しないようにしています。

有限会社ベッセル 獣医環境衛生研究所さんの投稿 2019年10月10日木曜日