• 水曜日, 11月 09th, 2016

弊社恒例行事の一つである「船上会議」が、今年は730日に行われました。当日早朝に社員全員が石狩マリーンクラブから小樽港を目指して出航しました。前日から台風上陸の心配はあり、いつもと違う風でヨットは不安定なローリングになり神経を使いました。「船上会議」は団結力を高めるという目的があり、「クルー」(←社員)が交代で操縦したり、帆を張ったりと一人一人が役割を担って状況にあった操船をしなければヨットは前に進みません。全員が一丸となって操舵することがチームワークの大事さとなります。航海中は、海の美しい景色の中釣りを楽しんだりしました。船がなかなか前に進まないこともありましたが、「クルー」のチームワークプレイで無事小樽港に着くことができました。

苦労して無事入港できた喜びのご褒美が旨い鮨を食べることです。小樽では「千春鮨」というお店でおいしいお寿司を食べながら、操縦の話やプライベートの話で盛り上がり、リラックスした時間を過ごすことができました。

%e5%9b%b31  %e5%9b%b32  %e5%9b%b33

       出航前の集合写真                            航海中の様子                       「千春鮨」での一時

Category: News
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.