• 火曜日, 11月 24th, 2009

9月14日の記事でもお伝えしましたが、弊社では、PDD対策のドロマイトホワイトDの有効性について、
試行錯誤を重ねています。
現在、次の方法が最も有効な手段ではないかと、検証作業を進めています。

  1. 蹄の爪の間をよく水洗いする。
  2. バケツに水5リットル~10リットルを張り、ドロマイトホワイトD 10キログラムを入れて、ドロドロに混ぜる。
  3. バケツごと副蹄まで浸ける。
  4. 蹄全体が真っ白くなる。ドロマイトのMg効果により、展着、粘着性にて付着
  5. 数日経過して剥離してきたら、再度繰り返す。
    症例により様々だが、掻爬した患部では、病変が悪化してしまうので、要注意

弊社では、今後も継続してPDD対策に取り組んでいく予定です。

Category: News
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.