Archive for ◊ 12月, 2008 ◊

• 水曜日, 12月 10th, 2008

●東宝映画「感染列島」 ・・・ 2009年1月17日より公開予定

  • 鳥インフルエンザ発生農場の撮影で、現場従事獣医師として、弊社代表:梅原が出演。
    現地石灰塗布作業等を主導。撮影でも実際に屋根の上等で石灰塗布作業を行う。
    その他、全般に獣医学的アドバイザーを担う。
    ドロマイトホワイトDベッセルスプリーダー、ベッセルサニーが撮影でも実際に使用される)

 

(感染列島HPより)

(感染列島HPより)

  • 妻夫木聡、檀れい主演
  • 日本での鳥インフルエンザ発生から、新型インフルエンザの発生・感染爆発(パンデミック)、ウィルスパニックを描いた映画。

【撮影現場こぼれ話】

Category: News  | Tags:
• 水曜日, 12月 10th, 2008
感染列島(撮影現場こぼれ話) <その弐>

< 2008/3/25>本番で朝から緊張

ドロマイト石灰散布

 

ヘリコプターからの空撮影・・・一発O.Kがでた!
予告編で屋根に登って塗布しているのは梅原です。

献花のシーン:監督から呼ばれ、私と父、田源石灰:小川工場長、植村さんの4名でお線香と献花のシーン。風が強く火がつかない。ペットボトルを切り、風除けする。いつも父は母の墓参りの時行っているやり方であった。
監督から「防護服マスクをとって顔を出してもいいのでは」との相談があったが「この場面ではまだ鳥インフルエンザが終息したわけではないので、防御服を着たままで」と回答した。カット5回・・「合掌」と声をだしてもみたが、無言で各自合掌となった。

more…

Category: News
• 水曜日, 12月 10th, 2008

  ●感染列島(撮影現場こぼれ話) <その壱>

【2009年1月17日封切 東宝映画『感染列島』の製作にベッセルが携わりました】

<経緯>

東宝映画 (株)東宝映像美術 装飾事務所のスタッフが鳥インフルエンザ題材で実際に発生した宮崎県、茨城県を査察したところ田源石灰工業の「ドロマイトホワイトD」石灰が使われていたことから田源石灰工業に撮影での石灰使用と協力依頼が入った。
撮影では実際に石灰塗布を行うことからスタッフで実施するのは難しいこと、本物の鶏を扱うことから、獣医であるベッセルに撮影のアシスタントの依頼があり、養鶏場のシーンでのドロマイト散布、エキストラの指導、監督助手、装飾指導、出演含め多方面に渡り協力させて頂いた。

<2008/3/08>

鶏の羽をはりつける

千葉県館山特設オープンスタジオセットの下見。
新設した養鶏場を如何にも実際に使用していたかのように古ぼけた塗装をし、一枚一枚羽の貼り付け、真綿で蜘蛛の巣様に見立てた装飾技術は凄いものであり、ましてやそれを実践しているスタッフは大半20代前半の女性達であった。

more…

Category: News